2008年08月08日

平成14年式ハイエースバンの買取金額情報

中古車買取市場では神様的存在のハイエース。

今まではディーゼル車に注目を集めていましたが、最近ではガソリン車のハイエースも高価買取が可能となっているようです。

先日入手したハイエースの買取情報は次のとおり。

平成14年式のハイエースバンDXで、4ドアガソリン車、走行距離は8万キロ弱です。

これが50万円!という買取金額が出たようですね。

オークション相場を教えてもらったら、このぐらいのハイエースバンですと、50万円後半ぐらいの相場があるそうです。

すごいですね!ハイエースって。

ほんとお宝車です♪

オデッセイ 買取

プリウス 買取

ハリアー 下取り

エルグランド 買取

posted by ハイエース情報 at 18:39| ハイエース 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ハイエースの最新値引き情報です☆

今日は、トヨタのハイエースの最新値引き情報をお伝えしていきたいと思います。

最近のハイエースの値引き額は、以前よりも少し厳しくなってきているようですね。

具体的なハイエースの値引きは25万円。

今までよりも5万円から10万円程度、値引き額が厳しくなってきているようです。

特に3000ディーゼルが発売になってから、さすがのハイエースの新車も販売台数を落としているようです。

あれだけ新車の定価があがってしまったら…(汗)

スーパーGLの4WDなんて、カーナビをつけたら400万円近いですからね〜

さすがに買えないですよ。

しかも値引きも厳しくなっている様子。

ハイエースの新車購入をご検討の方は、もう少し様子をみてから購入するのが良いかもしれませんよ。

SBIカード 発行

posted by ハイエース情報 at 16:33| ハイエース 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

ハイエースの値引き額はいくら?

ハイエースの値引きをお伝えします。
2007年8月にビッグマイナーチェンジを行いました”ハイエース”。

エンジンも3000CCのディーゼルに変更されました。
そんなハイエースの値引き額はいったいいくらなのでしょうか?

従来のハイエースの新車値引きは『30万円』前後と言うのが妥当なところでした。
しかしハイエースのマイナーチェンジに従い、ハイエースの値引き額は厳しくなってきています。

そんなハイエースの値引きは?

23万円前後となっています。

私の勤めている某ディーラーでは、ハイエースをローン(割賦)で購入していただくと、このハイエース 値引き『23万円』+3万円のハイエース 値引きが可能となっています。

合計26万円のハイエース 値引きという事ですね。

しかもハイエースのディーゼル車は、特に納期もかかりますので、即登録、と言うわけにはいかなくなっています。
このあたりも、ハイエースの値引きが厳しい要因になっています。

もしハイエースの新車購入を考えている方がみえるのでしたら、ハイエース 値引き目標額を『28万円』ほどに設定して、商談を進めていくのが良いかもしれませんね。

これ以上のハイエース 値引き額は、正直かなり厳しい状況となっていますので、この辺りを目標に頑張ってハイエースの商談をしてください。
でも、このハイエースの値引き相場も、購入する地域によって変わってくるかと思いますので、その辺はご了承ください。

私が住んでいる地域でのハイエース 値引き額のご紹介でした。
posted by ハイエース情報 at 20:41| ハイエース 値引き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

営業マンから見た、『ハイエースの値引きをたくさんしたいお客さん』と『値引きをしたくないお客さん』

営業マンも人の子…

正直言って、ハイエースの値引きをたくさんしてあげたいお客さんもいれば、したくないお客さんもいます。

そんな営業マンから見た『良いお客さん』になって、少しでもハイエースの値引きをたくさんしてもらおう!と言うコーナーになります。
(ここでは、私個人的な感想になっていますが…苦笑)

○良いお客さん
・疑わずに話を聞いてくれる
・こっちが出した条件で真剣に考えてくれる
・営業マンと対等に話をしてくれる

○好きじゃないお客さん
・最初から最後まで値引きの事ばかり
・どれだけ真剣に条件を出しても信用してくれない
・最後まで『サバ』を読んでいると思われる

要は、一生懸命頑張っても信じてくれない…というお客さんは嫌だって事ですね。(笑)
やはり営業マンも『人』。
最後まで疑ってくるようなお客さんには、一生懸命やりたくない!と思うのが普通だと思います。
高価な買い物をするので慎重になるのはわかります。
しかし、営業マンというのは、いつでも『どうしたら新車を買ってもらえるのか?』と真剣に考えているものです。
お客さんが思っているより、一生懸命の値引きをしようと思っているものなのです。
やはり営業マンに嫌われるより、好かれるようなお客さんになったほうがよりたくさんのハイエース 値引きを出してもらえるはずです。
これからハイエースの新車購入をご検討の方は、この辺りの事も参考にして、たくさんのハイエースの値引きを出してもらってくださいね!

2007年12月31日

ハイエースの値引きの種類。

ここでは、ハイエースの値引きの種類を暴露したいと思います。
まず、私達営業マンが行うハイエースの値引きには、次のようなものがあります。

・ハイエースの新車本体からの値引き

・ハイエースのオプションからの値引き

・ハイエースの新車諸費用からの値引き

・下取り車の査定額アップ

大きく分けると以上の4つのハイエース 値引きをうまく使って、お客さんに決めていただけるように商談しているのです。

という事は、お客さんの立場からすれば、これらをすべて上手に出させることによって、最高のハイエースの値引き条件になると思います。

『ハイエースの新車本体からの値引き』に関しては、言うまでもありませんが、ネットなどでハイエースの値引き額を調べた上で、ハイエースの商談に挑むしかありませんよね。

『ハイエース オプション値引き』に関しては、販売店にもよりますが、ディーラーオプションの数%の値引きを行っている、と言うものです。
多い販売店なんかですと、10%前後のオプション値引きも行っているようですよ。

『ハイエースの新車諸費用からの値引き』に関しては、細かい話になりますが、この新車諸費用には『納車費用』や『登録代行費用』などが存在します。
特に、この『納車費用』と言うのが曲者で、店頭にハイエースの新車を取りに言った場合でも取られている事が多いのです。

『下取り車の査定額アップ』。
これはほとんどの販売店で、頻繁に行っている値引きサービスですね。
しかし、これはお客さんに伝える場合と、内部的な値引きとしてお客さんには伝えないケースもあるようです。
最近では、車の買い取り専門店などもかなり力をつけていますので、新車ディーラー側としても、なかなか下取り車を取りづらくなっています。
この下取り車が取れなくなると、ディーラー系の中古車の玉が少なくなってしまいますので、中古車販売がかなり厳しくなってしまいます。
ですから、販売店によっては、独自の査定方法で下取り車の値段を決めているところもあるようでよ。


以上が、営業マンが行うハイエースの値引きの手法となっています。
これらを上手く引き出させて、少しでも安くハイエースの新車購入をしてくださいね。
posted by ハイエース情報 at 19:15| Comment(0) | 営業マンの『値引き』手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイエースの燃費情報。

2007年8月にマイナーチェンジをした『ハイエース』。
そのハイエースの実際の燃費情報をお伝えしたいと思います。

ハイエースの新しいディーゼルエンジンの燃費は?
9キロ前後と言う声が一番多いような気がします。

以前の2500CCディーゼルと比較しても、そんなに大差ない燃費になっているようですね。

相変わらずなのが、2000CCのガソリンエンジンの燃費…

こちらはかなり悪い、と言われています。

実際の待ち乗りのハイエース ガソリン車の燃費は、『7キロ』弱…

こんな声が一番多いような気がします。

やはり、ハイエースのあのボディーに2000CCのガソリンエンジン。
正直言って、パワー不足ですよね。

思い切って加速したい時には、アクセルをいっぴに踏み込まなくてはいけません。
そうすることによって、必然的にハイエースの燃費も悪くなっていくのです。

ハイエースの購入をご検討の方は、少し高いですがディーゼル車を選ぶ方が、後々の事を思っても良いのではないでしょうか。

このガソリンの高騰の中、やはりハイエースの燃費は重要な要素ですからね。

特に自営業をされている方は、このガソリン代が馬鹿にはなりませんからね。

ここにある、ハイエースの新車購入術を元に、少しでもハイエースのディーゼル車を安く購入して、燃費向上に頑張ってくださいね!

しかもハイエースのディーゼル車は本当に良く走ります。
トルクも充分ですので、長いこと乗るためには必要なのでは無いでしょうか?
posted by ハイエース情報 at 01:17| Comment(0) | ハイエース 燃費情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイエースを安く購入する方法です。

ハイエースの新車購入をご検討の方へ。

ここではハイエースの新車を、少しでも安く購入する方法を、現役でハイエースを販売している営業マンの私がお伝えしていこうと思っています。

まずハイエースの新車購入をするときには、必ず営業マンと商談をしますよね?

という事は、このページを呼んでいる方は、ハイエースの新車購入の際の商談を練習できると言うわけです。(笑)
だって私は本当にハイエースの新車を販売しているセールスマンですから!(笑)

冗談はさておき、まずここでは、営業マンがハイエースの商談の際にどのように『サバ』を呼んでいるかをお話したいと思います。

はっきり言って、必ず『サバ』を読んでいます。
この『サバ』をどこで読んでいるかがわかれば、営業マンのペースで商談をする必要が無くなる…と言うわけです。

それはハイエースの値引き額でしょうか?
たぶんほとんどの方が、営業マンがサバを読んでいるのはハイエースの値引きだと思っていますよね?

でも実際は違います。

これだけ情報化社会にもなると、ハイエースの値引き情報なんてものは、ネットを使うだけでもすぐにわかってしまいます。

現に私だって、ハイエースの値引き情報をお伝えしていますからね。

ですから最初からハイエースの値引き額のサバを読みすぎると、お客さんから相手にされなくなってしまうのです。

厳しい世の中になりました…

ハイエースに限ったことではありませんが、結構営業マンはハイエースの値引き額でサバを読んでいることは思ったより少ないのではないでしょうか?

ではいったいどこでサバを読んでいるのでしょうか??

そうです、下取り価格でサバを読んでいるのです。

例えば、あなたの下取り価格が『50万円』だったとしましょう。
これを私が、あなたの査定価格は『40万円』でした!と言ったらどうですか?

正直言って、あまりピン!とこないのでは無いでしょうか?

コレが反対に、ハイエースの値引きは『15万円』です!と言ったらどうです?
ウソ臭くありませんか??

ハイエースの値引き額で『サバ』を読むのは思っている以上に難しい時代になったのです…

では、こう言った営業マンのテクニックに引っかからない為にはどうしたら良いのでしょうか?

それは、最初からあなたが乗っている車の下取り価格を知っていれば良いのです。
これは、下取り価格の相場がわかっていれば良いという事です。
これがわかっているだけで、営業マンにサバを読まれずに済むのです。

しかし、だからと言って、買取専門店を何社も回るのには時間もかかります。
しかも、車の買取専門店でも商談をしなくてはいけません…
車買取専門店の人達も、少しでも安く車の買取をしたいですからね。

こうならないためにも、最近ではとても便利な方法があります。
それは、インターネット無料査定プログラムを上手に利用することです。

これは、簡単な個人情報を入力するだけで、大体の買取相場が数社から教えてもらえる!というシステムです。

ここで得た買取価格を元に、ハイエースの商談に挑めば最高のハイエースの条件を出すことが出来ると言うものです。

中には、思ってもいないような査定額が出ることもありますので、ハイエースの商談をする前に一度は試したほうが良いのでは…と思います。

なんといっても2分前後の個人情報の入力で、しかも無料!という事ですので、最高の商談テクニックではないでしょうか?

もし私が商談をする相手が、みんなこのようなサービスを利用していたら、やりづらくて仕方ありません…

だって『サバ』を読めませんからね…

無料車買取査定がコチラ!
    ↓↓↓↓
【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク
posted by ハイエース情報 at 01:05| Comment(0) | ハイエース 新車購入術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイエースの保険を見直しましょう!ハイエースの保険の見直しが、かなりの経費を下げることになります。

ハイエースの新車購入を考えている方へ。

ハイエースの新車値引きばかりに目を奪われてはいませんか?

もちろんハイエースの値引きを少しでもたくさんしてもらうのは、ハイエースを少しでも安く購入するのには大切です。

私も長いこと新車販売の営業マンをしていますが、新車を安く購入することばかりに気を奪われて、新車を購入した後にかかる経費を忘れている人が多いのにビックリしています。

このハイエースの新車を購入した後にかかる経費と言うのは本当に馬鹿にならないのです。

その1つに、ハイエースの自動車保険があります。

最近では、この自動車保険もいろいろな商品が出ています。
そのほとんどが、ハイエースを乗る人に合わせて、いろいろと限定が出来るものになっています。

この必要な人にだけ下りる保険にすることによって、ハイエースの保険料を少しでも節約できると言うものです。

例えば、ハイエースに乗る人が、本人さんと配偶者だけの場合、これは本人配偶者限定にするべきです。

これだけで数%の保険料が割引されるのです。

この他にも、年齢制限なんかはきちんと出来ていますか?

必要の無い年齢の人が乗っても下りるような保険になっていませんか?

これって結構あるんですよ、実際。

私も自動車の保険を扱っていますが、自動車保険の証券をハイエースを販売した時に見せてもらうようにしています。

そうすると、かなりの確立で、必要のない自動車保険に加入している方が多いのです。

これってもったいないですよね…

しかもこの自動車保険と言うのは、ほとんどの場合掛け捨てになっています。
ですから余計に無駄を省かなくてはいけないのです。

よくハイエースの新車を、頑張ってローンで購入する方も多いですよね。
この気持ちはよくわかります。
私も若い頃に、無理をしてローンを組んで、欲しい車を購入したことがありますからね。

でも、ほとんどの場合、車に付随する費用を考えていない事が多いのではないでしょうか?

最近では、ガソリン代なんて言うのも馬鹿にはなりませんよね?
せっかくの思いで、ハイエースを購入しても、維持が出来なければ台無しです。

その1つに保険料…と言うのも絡んできますから。

もし、ちゃんとした自動車保険に加入していれば問題ありません。
しかし、もしこれが必要の無い保険だとしたら??

それはかなりもったいないことをしているのです。

では、いったいどうすれば今加入している自動車保険を見直すことが出来るのでしょうか?

もちろん、いろいろな損保会社に見積もりを出してもらったり、問い合わせをするのも良いでしょう。
しかも、自動車保険を1から説明してもらえば、あなたに合った本当の保険が見つかるかもしれません。

でも結構めんどくさい事でもあります…

世の中には、たくさんの損害保険会社があります。
最近では、外資系の損保もたくさん存在します。

しかも保険の自由化に伴って、各社保険料も自由に決めることが出来るようになってきていますので、一概に自動車保険を比較しようと思ってもかなり大変な事だと思います。

そこで、インターネットを上手に利用して、今加入している自動車保険を簡単に見直してみましょう!

最近では、インターネットで、簡単に複数の自動車保険の見積もりを取ることが出来る様になっています。

しかも簡単な個人情報の入力だけで、すぐに各社の保険料や保険内容を比較することが出来ます。
完全無料で。

中には、この自動車保険の見直しをするだけで、毎月の車にかかる費用を何万円も削減する事だって可能なのです。

ぜひこれらを上手に利用して、ハイエースの保険を見直しましょう。
これで減らせた経費で、ハイエースを格好良くカスタム出来るかもしれませんしね!(笑)

一括自動車保険の無料見積もりはコチラ!
     ↓↓↓↓↓
一度の入力で最大20社の保険会社からお見積もり!


posted by ハイエース情報 at 00:15| Comment(0) | ハイエース 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。